ひとりたのしむうた

独楽吟 福井に生きた幕末の歌人、橘曙覧が詠んだ52首の連作の歌。 「たのしみは~とき」の形で詠まれています。 私も日々の生活の中で感じる楽しみを言葉で紡いでみたいと思います。

自然

冬はつとめて

今朝もタイムトライアル。
いや歩数トライアルかな。
日の出トライアルかな。
いつものコース85分以内で歩きたい。
1万歩以内で歩きたい。
日の出スポットに来た時写真を撮りたい。その時間に調整できるように歩きたい。

歩き始めはちょっと調子が悪かったが途中で調子が戻りかなり取り戻した。
だんだん東の空が明るくなってくるのが嬉しい。
結果10,005歩、83分、日の出時間に2分遅れ。
まずまずじゃありませんか。
9461CAC5-2989-42A3-AF15-C997A9CF50C0


3E873C8F-7B41-44E8-AFF4-E6878ECB5D59


900DC511-4F35-48E5-A2F0-4DCD617698B3

1人でウォーキングすると自分のベースがわかりやすい。
たまには1人もいいかも。
それに1人だと独楽吟や、そのテーマを考えながら歩くことができます。

今朝は歩きながら、「枕草子」の「冬はつとめて」のくだりを思い出していました。
やっぱり冬の夜明けの空が一番だと思うからです。
清少納言様も冬は早朝が良いと歌われていますが…。視点が違います。

枕草子引用

冬はつとめて
雪の降りたるは言ふべきにもあらず 霜のいと白きも またさらでも いと寒きに 火など急ぎおこして 炭持て渡るも いとつきづきし
昼になりて ぬるくゆるびもていけば 火桶の火も 白き灰がちになりてわろし

このように歌っておられますが、あくまでも清少納言様は寒い寒い障子やふすまに仕切られた部屋の中で、「おー、寒!今日は冷えるわね〜。あつら~、雪まで降ってる。早よ、火ぃ起こして!」と言う感じで部屋の中から見てらっしゃいますよね。

この時代にヒートテックやダウンジャケットやボアブーツがあったら少納言様もそれを着用して野に出て違う歌を歌ったでしょう。

おこがましいですがチーサンバージョン

冬はつとめて

紫の濃き星空 山際から白み初めて色づきて 明るくなり行くのいとおかし
地に靄のたちたるは さらなり
寒さいと強きにダウンのジッパー喉元まで閉めてフードかぶるのもいとつきづきし

失礼いたしました。

  ☆たのしみは
   清少納言は この時代
   どう詠まれるか 思い馳すとき

かえすがえす失礼い
たしました。

鴨と白鷺は仲良し♪

今日は日曜だし、たまには休足日を設けようと言ってたこともあって歩かないつもり…。
でも時間になったら目が覚める。目が覚めるとなんとなくそわそわしてしまう。
5時半頃、やっぱり歩こうと歩き出す。ものすごく調子が良い。起きてしばらくしてからのほうがいいのかな。最初から最後まで変わらぬ調子で歩けた。

ちょっと明るくなっているので周りがよく見える。鴨たちの集団の中に白鷺が一羽いるのがわかりますか。

D908A319-6496-4131-B3A2-87F432785950

まるで「私も仲間に入れてよ」と言っているように鴨たちにまとわりついています。
もっとそばで写真を撮ろうと近寄ったら鴨たち、一斉に飛び立ってしまいました。白鷺だけが残されてました。びっくりさせてごめんね。


  
たのしみは
   鴨に混じれる 白い鷺
   一緒に遊ぼと 言いたげなとき


いつも通り過ぎるだけの公園、色づいています。私たちの住む住宅地には公園がたくさんあります。
11号まであるのかな。ここは1号公園。

5609946B-26AC-41EA-9261-20B243349B6B

こちらの方今の時期、日の出は617分位です。
太陽の光が射してくると一気に暖かくなるような気がしますよね。ところが違うんです。太陽が上がるといつも12度ぐっと下がるんです。それからおもむろに暖かくなってくる。
太陽に背中を温められるようになるまではちょっと時間がかかります。
歩きはじめて知ったことです。冬の太陽は思わせぶりですね。
この写真は6時50分ごろ、いい具合に温かくなるころです。
7FE63499-6D0A-4A0C-B044-2ED4591976D3

いつも歩いている森の中の道、去年はもう少し歩きやすかった。今年は暗すぎやしないかな。
確か去年はここに明かりがあったはず。よく見ると街灯がいくつか切れている。
これって市役所に連絡すれば取り替えてくれるのかな。

ただでさえ足元おぼつかない木々の間の道。1つ明かりがあるのとないのでは大違い。連絡してみよう。
電柱の番号だけ写真に撮ってきました。

12CE8253-2710-410E-AB71-00C4DFE5FFEB


ホトトギスの花

昨日Hさんからメール。「ホトトギス咲きました。飾りますか?
『ホトトギスってどんな花?見たことない‥』
早速「欲しいです!取りに行きます」と「持って行きます」のメールが交錯。
道の途中で出会う事に!
庭の花の花束と、菊の花びらのお漬物(もってのほか)や、大根のおつけもの、そこにちょこっとお菓子を添えて持ってきてくださいました。
ホトトギスってこんな花です。

6B54B543-0041-4191-8424-049D3A318B81

今朝のウォーキング、調子がいいです。ほんとにこの違いはなんだろう。
ともあれ歩きやすいのは嬉しい。

そして今朝もまたHさんと遭遇。ルートと時間が同じだとほんとにぴったり決まった場所で会います。
歩きながら家飲み会計画を進めました。「おうちに来てもいいよ」と言ってくださるのでお酒ぶら下げてお邪魔することにします。
久しく鍋などしていないと言うので、じゃあお鍋をしましょう。召し上がったことがないと言うトマト鍋にしましょうと決定。食べ物と鍋の材料は適当に見繕って持参します。楽しみです。


鴨たちは、すっかり滑り台の楽しさを覚えたのが滑り台付近に集まり次から次へと滑り降りていきます。Hさんに教えてあげたら「遊び方覚えたのね」と感心。

7ADD52A3-0CD9-4675-B149-B9084B372C02

合間をカワセミが飛ぶ。白鷺もアオサギも雀も四十雀もムクドリもヒヨドリもジョウビタキも、ついでに最近妙におとなしいカラスも、鳥たち勢揃い。

道路の片側の銀杏はもうすっかり黄葉。日当たりの関係?
B276D120-4808-48A4-B60E-8BBD59B50021

公園は秋景色。

995B568E-B569-47EB-B8C9-E25A3215B9E6

  ☆たのしみは
   人と鳥とが 共生す
   ちさき川面に 朝日射すとき

あ、それからご報告。
転んで顔面に長く残っていた二筋の傷跡は。すっかりきれいに治りました。
跡も残りませんでした。恐るべし再生能力。
ひょっとしてしわの中に隠れたのかもしれないけど。

落ち葉の公園でモーニングを計画

今日は息子が帰ってきて主人のパソコンのアップグレードやメンテナンスをしてくれるらしい。
私が言うのもなんだけどなかなか親孝行。夜は私の誕生パーティーに家族全員で食事に出かける。るんるん♪

今日のウォーキングも暗いうちから歩いた。
東の空が曇っているせいか明るくなってくる感じがなかなかしない。

景色もあまりよく見えないし、ワンちゃんはいないし、今日はつまんないなぁと思っていたところ、Hさんに遭遇。
帰り道の彼女だったけど、「一緒に歩きます」と三人並んで歩きながらおしゃべり。

「昨日、お友達が焼きたてパンとコーヒーを持ってウォーキング誘いに来てくれたんですよ。そして落ち葉の公園で朝ごはん食べたのよ♪

今度私たちもやりましょう。何時ごろ朝ごはんですか。その頃コーヒー持って迎えに行きます。」

面白そう。朝の公園で温かいコーヒーとおいしいパン。いいじゃない。
「絶対やりましょうね」と言って彼女は帰っていきました。

ここがその公園。ベンチもあるし、川を挟んでもう一つの公園の紅葉も奇麗。
7B974073-C7C6-4672-BB45-982C101D6A68 

DDBF2E3D-5DA2-4060-B72F-277C0BA29C7A 

E74A5B94-FF87-4889-BF57-D8DF7FC839D6

遠くへ行かなくても近くの公園の紅葉を見ながらお茶できるなんてなかなかいいよね。かえってオシャレ~。
こういう提案をしてくれるお友達がいる事は本当に恵まれたことだと思います。


  ☆たのしみは
   朝のコーヒー 旨しパン
   自然の中で 味わえるとき

血圧不安定

先日歯医者さんで抜歯のための問診を受けた時、血圧について聞かれました。
ずっと血圧の薬は飲んでいたけど先月からお医者さんの許可の上、止めています。
朝起きたときにはかなり高く、ウォーキングして帰ったときには普通になっていて、食事したらさらに下がる。
急に下がりすぎて気持ちが悪くなると言うことを先生に伝えてこの1ヵ月止めています。
ところが歯医者さんで測ってもらったときちょっと高かったみたいです。病院で相談してくるように言われました。やっぱり血圧の薬は必要なのかなあ。

止めている間毎日何回か記録をとっていますが本当に安定しません。血圧計壊れてる?
昨日はその記録をわかりやすく見れるようにしようとグラフ化してました。
しばらくパソコンの前に長く座ると言うことをしていなかったから疲れてしまいました。パソコンなんて1日中座っていても大丈夫だったのに

予報は雨。気温19度。
雨戸もガタガタ言っている。風も少しあるみたい

ところが外に出てみると降ってはいない。
これなら、明るくなってから少し歩こう。
540分からいつもの半分歩きました。雨もポツポツ降ってはきたけど傘さしてテクテク
林の中はどんより暗く人通りも少なくてテンション上がりませんでした。
62698FEB-F906-45CA-ACC7-0439DC082C38


白鷺が珍しく電線に止まっていました。結構大きな体でバランス取れるんだ!
C0F01821-BC13-449E-BF8E-060FD13F7A08

アオサギを待っているのかな。
向こうからまた別の白鷺が二羽飛んできました。今年は白鳥がたくさん生まれたのかな。
F186C574-3FE2-491F-9283-1CE58051470C


  ☆たのしみは
   暑さ寒さも 狂いなく
   言葉通りに 季、移るとき


本当によく言ったものだ。この間までのあの暑さはなんだったんだろう。

ギャラリー
  • 冬はつとめて
  • 冬はつとめて
  • 冬はつとめて
  • タイムトライアル
  • タイムトライアル
  • タイムトライアル
  • 鴨たちの遊び場
  • 鴨たちの遊び場
  • 鴨たちの遊び場
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

チーサン

  • ライブドアブログ