ひとりたのしむうた

独楽吟 福井に生きた幕末の歌人、橘曙覧が詠んだ52首の連作の歌。 「たのしみは~とき」の形で詠まれています。 私も日々の生活の中で感じる楽しみを言葉で紡いでみたいと思います。

その他 諸々

手作りカレンダー

今朝は濃霧注意報が出てました。案の定歩き始めた時間は目の前が白く霞んでいました。

でも今朝は歩かなくてはいけない訳がある。
今日は不燃ゴミの日、いっぱいたまってる。「さぁゴミ袋に入れよう!」
ところが、市の指定ゴミ袋が引き出しの中に、
1枚もない。不燃ゴミは週一回。出せないと大変。

コンビニでも入手可能なはず。ウォーキングついでにコンビニでゲットしようと濃霧にかかわらずコンビニを目指して歩きました。無事ゲット!
ちゃんとゴミは出せました。歩き始める前にゴミを集めようとして袋ないのに気付けてよかったわ。


帰ってくる頃には霧も晴れて紅葉がきれいに見えました。山茶花も咲き誇っています。
D0297AF8-2B54-47AF-97E7-BA43D831BBF0


毎年この時期になると手作りカレンダーを作ります。昔は年末になると嫌と言うほどカレンダーが届いたのにこの頃は頂くカレンダーの数が減ったような気がします。
だから手作りカレンダーの出番です。フリーソフトを使うのですが、平成から令和になったり休日が変わったり増えたりソフトの作者さんも大変だわね休日対応ソフトの更新しなくちゃならない。途中で更新が止まっているソフトをだましだまし使いながら作っています。

好きな花や、風景の写真や好きなキャラクターのイラストをゲットしてきて楽しんでいます。

昔は自分でパソコンで絵を描いて作ってたのに今はそんな根気がありません。フリーイラスト大いに活用させてもらっています。

昨日庭先でとれた柚子を届けてくれた友達に、彼女がLINEのキャラクターとして使っているイラストを使って作ったカレンダーをお渡ししたら、喜んでもらえました。

今まで使っていたニ〇リのホルダーがこの頃売ってないので、百均に行ってかわいいカレンダーホルダーを探さなきゃいけないわ。
CDF2F9EF-14C5-4AA9-B930-D805D0A4718D
上は、花のフリーイラストを入れてみました。
左下は「梨の妖精」。右下はその昔パソコンで描いたオリジナルです。


  ☆たのしみは
   かわいい絵柄 探しきて
   カレンダ今年も 出来上がるとき

次の朝ドラ

昨日の夜地震があった。かなり揺れた。それに長かった。
ものが倒れたわけではないが不安を感じた。やっぱりコロナの蔓延で気持ち弱くなっているんだろうな。

今朝も快晴でそれほど寒くなく良い朝。マメシバちゃんにしばらく会ってない。
いつもの道をいつもの時間に歩いたのに姿が見えない。
同じ道を戻ってみる。
前からやってきました。ちょっと見ない間に大きくなってる。子犬じゃない柴犬の風格が出てきたな。
でもじゃれる姿はやっぱり子犬ね。


  たのしみは
   今朝も出逢わぬ 散歩犬
   来た道戻り 姿見しとき

暗い中でも鴨たちは集っている。目はしっかり見えるんだね。
E2AEA961-1703-4E6C-8E3D-2367A6DC64CA


こちらもまだ暗い中でも赤い色が鮮やか。本当にきれいに紅葉している。日が差すともっと鮮やかだよね。

3D493C3C-1558-4F9A-A1B9-043D1A22872F

もうすぐ日の出。

AE375DAC-92D8-46EA-9FB4-2E85EE11158E

朝ドラの「エール」が今週で終わる。そして今度始まる新しい朝ドラの紹介があった。
舞台はわが故郷、「南河内」。
富田林市で撮影が行われたとか。高校時代を過ごした場所だ。
浪花千栄子さんがモデルらしい。楽しみ。
自分の故郷の名前が出てくるってなんか嬉しい。
大阪舞台の番組が楽しいものでありますように。

ちょっとしたこと

昨日はお友達のおかげでジムから自宅まで送り届けていただき本当に助かりました。
おかげで2つのプログラムをこなすことができました。1つのプログラムが終わった後、次のレッスンが始まるまでの間、横の椅子に座っていた方とおしゃべりをしました。

かなり年配と思われる方。今日初めてそのレッスンを受けてみようと思われたとか。お聞きするとなんと83歳とのこと。
そしてジムに入会したのは77歳になった時。まずジムにやってくると言うこと、新しいレッスンにチャレンジしようとする意欲。すごいです。

「ここまでは歩いて来ています。一人暮らしなものでここに来るとおしゃべりもできるし体もしゃきっとするし」「農作業もしているので週3日ぐらいしか来られないわ」とおっしゃる。私もこうありたいと思います。

  たのしみは
   ジムでの たわいない会話
   人との触れ合い かみしめるとき

ほんとに、こんにちは、さようならの挨拶だけ、ハイタッチだけのちょっとしたことだけでもふれあいは大事ですね。一日中だれとも話さないのは良くないわ。

今朝は暗いうちに出発。昨日と比べて今日は冷える。昨日の風が吹き飛ばしたのか雲
1つない空。
私は寒いときの空の色の方が好きだ。周り真っ暗で何も見えない。
今日は空の色の変化だけを見て歩いている感じ。それもなかなか良いじゃない。
224AB0DA-531F-4FD5-B379-C318CCC62317

22319583-9CD3-4FA8-BD1C-36F8DBE5D13D


ちょっと明るくなりかけた林を抜けて川沿いを歩いていると目の前を横切る動物。なんと以前見たあのアライグマじゃないですか!
川のほうに降りていきました。生きていたんだ!
きっと野生に戻ってるね。
鴨や魚を狙っているのかな。

家に帰って気になっていた食器洗浄機のクリーニングをしましたといっても粉ふりかけてスイッチ入れるだけ。庫内ピカピカになりました。これだけで1日幸せ気分で過ごせるわ。

47F19FFA-2845-4BAC-9534-BAAACB890B2A

ちょっとしたきっかけでほかの片づけにも目が向きつつあります。
ちょっとした事って意外に大事。

明日は資源ごみの日、いっぱい不用品洗い出すぞー!

・・・
先ほどHさんが、菊の花の巣のものと庭の花を届けてくださいました。自転車で。
早速家の植木の枝も取り混ぜて活けました。庭の花を添えるなんて心遣いうれしいですよね。

BEA29F6D-32E5-4ADE-90BE-3A5A019C8B15

ジムに行くこと・行かせて貰えること

今日も暖かい。でも昨日のような気持ちの悪い暖かさでは無い。空気が乾いている。
55分夜明け前なのに明るい。今日はきっと快晴だな。

6時17分の空。
AA3E35C3-CBC1-4BD6-9779-F229D86A18E6

6時27分の空。綿菓子みたいな雲がピンクに色づく。
DC812107-F6EE-4781-8B19-82D8B639A54F

昨日と違って最初から足取りが軽い。
ひょっとしたらマメシバちゃんに会えるかも。あっ、タッチの差だ。私が角を曲がるのとワンちゃんがおうちに入っていくのが同時だった。
飼い主さんはこんな時間から散歩させてからお仕事だから朝の時間は大変だね。

今日は主人も山に行ってるし、マンションに行こうと思っていたんだけれど、このところのコロナの猛威を見ているととても出かける気にならなくてこちらで過ごすことにします。
月末に予定している、Go to travelも行けるかどうか微妙になってきた。
でも、今日はジムには行こう。バレトンとピラティスのレッスンがあるから。
自分で運転できなくなってから、いつもジムは主人の送迎。運動は続けておいた方がいいと、どんな短時間のプログラムでも送迎してくれます。これにも毎回感謝。しかし頼みの綱は今日は不在。

さてどうしていくか…。行きにはちょうどいい時間帯の地域バスがある。(1日3便か4便)
帰りは、まったく手立てがない。この地域タクシーも少ない。
諦めるかと思っていたところウォーキングの途中で出会った
Hさんが「30分待ってくれるなら帰り車、乗せてあげられるよ」「待ちます!待ちます!お安い御用です」
というわけで今日の予定が決まりました。

  ☆たのしみは
   友の手助け ありがたく
   ジムへの行き来 つつがなきとき

自分が運転できた時は思いついた時に行けたジムなんだけど、今は自力でいけない。行ったとしても地域バスの減便で帰る術がない。
時間潰すか歩いて帰るかしたらどうか・・・なんだけど、朝は歩けるのに午後からは、2時間以上待つ、4キロ以上歩く、とてもその体力が残っていません。
こういう時に助けていただけるのは本当にありがたいです。でもあまり頼らないようにしなくては。

2022年問題

最近近隣の林があちこち伐採されている。農地も耕されて姿を変えつつあるようだ。草が生い茂っていた野原も刈り込まれてきれいになってきている。

いつも歩いている散歩コースはこれからも存続するのだろうか。
ワンチャンを連れた散歩のお友達もこれからどうなるのかとちょっと不安そう。

私は多分これは2022年問題が関係していると思っています。
2022年問題って言ったってあまり農業や林業に関心のない人にはなんのことかわからないと思います。
それには「生産緑地」と言う指定を受けた土地の形態が関わってきます。

現在の「生産緑地」の指定は、1992年に開始されています。
当時、多くの一定の基準を満たした土地所有者が「生産緑地」の指定を受けているようです。

「生産緑地」の指定を受けると、土地の所有者は農業を経営する義務が生じるとともに、市街化区域内の他の農地に比べて、固定資産税が大幅に軽減されるという利点があったわけです。

「生産緑地」は、指定から30年後に、「生産緑地」の指定が外れ、自治体に買取を要請したり売買したりできるようになること言うことです。でも税金ははねあがる。土地を手放すことになる。

その30年後というのが2022年なのです。その時期になると売りに出される土地が市場に溢れ、もしかしたら、自分の持っている土地が大幅に下落するかもしれないという不安が、「少しでも早く」と言う形で現れているのでは無いのかなと思ったりします。
あくまでも私の推測です。

本当に農地を相続すると言う事はややこしい事です。

今朝のウォーキングは450分から。この頃ほんとに調子がいいわ。
公園の色が日に日に変わって秋が深まっています。
80023ECC-7E6B-49E9-A4F8-EC51200877CF

小さな公園のプラタナス、3色に染めわけられたようになって目を楽しませてくれます。


  
たのしみは
   錦、織りなす プラタナス
   風の遊具に 葉を散らすとき


CC29100F-08E7-4FB8-B5FD-C198DDDCCDAE



ギャラリー
  • 冬はつとめて
  • 冬はつとめて
  • 冬はつとめて
  • タイムトライアル
  • タイムトライアル
  • タイムトライアル
  • 鴨たちの遊び場
  • 鴨たちの遊び場
  • 鴨たちの遊び場
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

チーサン

  • ライブドアブログ