ひとりたのしむうた

独楽吟 福井に生きた幕末の歌人、橘曙覧が詠んだ52首の連作の歌。 「たのしみは~とき」の形で詠まれています。 私も日々の生活の中で感じる楽しみを言葉で紡いでみたいと思います。

ウォーキング

彼岸花の赤

昨夜はピラティス。
帰って食事を済ませたら、例のごとく倒れるように眠り込む。
その前に「明日の予報は雨だから歩くのは無理。ゆっくり寝るわ」と宣言。
朝ちょっと遅めに起きてみたら確かに雨が降っている。でも大したことない。今までだったら絶対出発して

でも寒いんです。肌寒い所じゃない。これで濡れたら風邪ひいてしまう。寝直し決定。
さぁ今度はほんとに目覚めて、朝食をと思うが歩いてないせいか、昨日食べ過ぎたせいか全く食欲がない。幸い雨も止んでいる。
少しでも歩くとマシかと8時ごろから1人で5000歩ほど歩いてきました。3.5キロ位かな。
いつもの半分だ。
ピラティスの明くる日は調子が良いので歩かなければもったいない。

林の中を抜けるとき、さっと冷たい風が吹きぬけると戸田にたまった雨粒がパラパラと落ちて「雨降ってきた」と勘違い。
いつもは暗い間に通り抜ける林、8時過ぎに通ってみたらなんと彼岸花が咲いている。でも帰りは明るくなってからこの道を通っているのにどうして気がつかなかったんだろう。
彼岸花、咲く時を知っている!凄い!

BA2A7543-E062-4B21-ABCD-7A5A716F57A4  


CCE32956-4BC7-4774-B649-AEDFAD94E076

9B033C0A-A7C9-4161-A60D-F039E5ACAEF4


  ☆たのしみは
   蝉の音()絶えた 木立陰
   彼岸花凛 背を伸ばすとき


  たのしみは
   鶏頭の赤 曼珠沙華
   華やぐ色に 憂い見るとき


どちらも華やかな色をしているのにその中に寂しさを感じさせるのはどうしてでしょう。秋の風のなせるわざでしょうか?

小さな野の花の赤にも秋の花は寂しさを感じます。
そういえば柿の実の色も、うら寂しい。

連休明けの8時過ぎの県道、信号がないところは渡れないほど車の往来が激しい。
いつもは、カラスが餌をついばんでいるのに
だからそこで折り返し。

家少し前で小雨が降ってきました。ウォーキングコース短縮大正解。
少し歩いて帰ってきたら胃もたれも落ち着いたみたいで朝ご飯食べられました。
昼前のヨガに行きます。

赤い首輪のおチビちゃん

蒸し暑さが戻ってきた。今朝4時の時点で27度。
いちど涼しくなってからのぶり返しはきついなぁ。
おかげで、昨日は調子悪よく歩けた日のに今日はさっぱり。なかなか波に乗れない。

適当なところで短縮コースに入ろう。主人は登山に行ってます。ようやく山小屋も使えるようになったみたいで喜び勇んで出かけました。しばらくは1人ウォーキング。いつも一人の時は調子いいのにな。

もうすぐ夜明け。あと15分後に日の出 
5C8E90F8-9128-4E78-B82A-AEE3AFD62428

525分、日の出の時刻には東の空は曇り空になっていました。
住宅街を外れた雑木林の横の大きなお宅。広いお庭の一角に大きな檻があって、そこにはなんとヤギ!「メェー、メェー〜」と結構大きな声。
このヤギはペット? 
それとも雑草食べてくれる家畜?

一面芝生の公園の横を通りかかった時
、小さな体でご主人を引っ張るように駆けてくる、
マメシバのコマチちゃん。人間たちが気づく前にこちらに向かって猛ダッシュ。芝生の上を飛んでくる。

飛びつき、尾を振り、周りを走り回り、甘噛みし‥大サービスです。
芝生走ってきたからお腹びしょびしょだよ。まだ背、低いもんね。
私にひとしきりじゃれついたあと、周りを見まわしている。
いつも主人と一緒だからね
2人に順番にご挨拶なんだよね。
B771445D-6B74-4D12-A334-6BAE2FFE90E2D1799F68-B799-47B0-B75C-8EB9EE98064F


飼い主さんの許可を得てまた写真を撮らせてもらって、ブログに掲載の許可もいただきました。
飼い主さん曰く「この子、結構ネットで人気あるみたい」
もうネットデビューしている!!

遊んでもらえるのが嬉しくて猛烈にはしゃぐ。「お手!」「お座り!」の写真と思ったけど、できるのにそれどころでは無いみたいで、やってくれないのです。隙を見てとるしかないわね。


  ☆たのしみは
   背丈の芝を 跳ねてくる
   赤い首輪に 出会いたるとき


水辺の鳥たち、鴨の4羽家族は無事でした。4羽揃って気持ちよさそうに泳いでいました。
左隅に写っているのはハクセキレイかな?

そばにはアオサギが鴨たちを守るように
周りに目を光らせてます。
4FAFB7D0-B762-47DB-A648-B55E3A03D201

短縮コース8000歩。六時前に帰りつきました。

お寺の鐘が鳴る前です。

ワンちゃん & 野の花の名前

昨夜晩御飯食べてお薬飲むまでの間に、寝てしまいました。しばらくして目が覚めてお薬とお水を持って部屋に上がり、お薬飲んだつもりでした。きっと夢の中で飲んだのね。
12時すぎ目覚めて、「薬がまだある!飲み忘れ?」慌てて飲みました。

そのせいかどうか、今朝のウォーキングはなかなか調子が出ない。ずっと右足を引きずって歩いていくような感じ。大根1本…いや1本じゃないな。10本束にして持って歩いているようなもの。
21度と涼しいのに汗をかく。今日は短縮コースにしよう。1人ウォーキングだし。
でもかわいいワンちゃん、写真撮りたいしなぁ。そこはコースに組み込もう

と、角を曲がったところでちょうど前からマメシバちゃんの姿が
私が視野に入った時からもうじっとしていない。動き回って飼い主さんも大変。

「写真撮らせてもらっても?」「どうぞ、じっとしてないと思うけど」言葉通り動くこと、動くこと。連写モードにしてやっと撮れました。
子犬はかわいいね。名前からすると女の子みたいです。
48A2DDAC-B7DB-445E-9B99-433BD5AAA314 EEB47479-3DD1-4B5F-93D1-CB3696B7CE5D
ワンちゃんに元気をもらったのか、45分位歩いたところで歩調がようやく整いました。

休耕地を埋め尽くしている小さな花、名前知りたくてネットで検索してやっと見つけました。雑草ってほんとに小さいけどかわいい花を咲かせるものが多いですね。

今日判明した花の名はマルバルコウ。小さい頃覚えた花の名前は忘れないのに、新しく覚えたのはするする抜けていってしまう。ブログに書くことで外部記憶として残そう。

211AB612-ED68-4A5B-9AF3-99C6C3006616 3ED934A6-E1F3-46E0-9597-5C74F9B3BF93

 たのしみは
  野を埋め尽くす 赤き花
  その名調べて 辿り着くとき

暑い間はテレビを見る気力もなかったけど、昨日ちょっと見たビデオが面白くてついつい4話、連続してみてしまいました。「ノーサイド・ゲーム」池井戸潤原作のドラマです。
今月中は無料だから急いでみなくては。全10話。あと6本。

でも今夜はピラティスだしなぁ。2本ぐらいにするか。

ウォーキングで出会うワンチャン達

今朝も22度。躊躇せず薄手のパーカーを羽織る。
上着があるとポケットがいっぱいあってありがたい。今朝は1人ウォーキングなので出発時間を15分遅くしました。
ずいぶん夜明けも遅くなってきたのでこれから少し遅くしたほうがいいかもしれない。
少しの時間だけだけど足元が暗いのは危ないもんね。

最近ほとんどの家がペットを飼っています。
我が家の並びでもペットがいないのは我が家だけです。

歩いていると、ウォーキングしている人以上にワンチャンの散歩をしている人を多く見かけます。
この頃は、老犬を介護しているお年寄りもよく見かけます。大事な家族の一員なんですね、

飼い主とワンチャンの性格はよく似てますね。
ご主人が気さくで人懐っこい人だったら、ワンチャンも天真爛漫。
お互いちょっと気を使う位の間柄だったらワンチャンもそれなりに気をつかっている。

私が子供の頃買っていたワンチャンたちはみんな臆病だったな。散歩させてる私が臆病だったんでしょうね。

散歩させてくれているのがご主人だったら遠いところからでも私たちを見つけて飛んでやってくるキャバリアのワンちゃん。人懐っこい犬種とは言うけど、娘さんが散歩担当のときには軽く尻尾を振るだけ。飼い主と私たちが親しいかどうかもちゃんと理解しているんだね。ワンチャンなりに気苦労があるのね。

それにしても今日のワンちゃん、可愛かった。
ここのところ続けて出会う赤い蝶ネクタイのマメシバのワンチャン。いでたちからして可愛い。
いちど撫でてあげると顔覚えたのか、見つけて急いでやってくる。

飼い主さん曰く「遊んでもらいたくて仕方がないんですよ。朝は遊んでいるくれる方が少ないので遊んでもらえてよかったね〜」

ちょっといかついおじさまが相好を崩してワンチャンにかたりかけて、私抱っこまでさせてもらいました。抱っこし慣れていないから落としそうだ。
5ヶ月だって。何にでも興味津々の時なのかな。
今度写真撮らせてもらおう。


  たのしみは
   目ざとく我を 見つけたか
   尾を振る子犬 駆けて来しとき


ウォーキングしているとペットの名前もしっかり覚えるわ。

朝日に向かって帰路につきます。
5BAE7F6E-051C-401C-88AE-80732B06FC1E


ちょっと遅く出たので、昇った朝日が奇麗に降り注ぐところ見られました。
こんな朝日を浴びたら幸せホルモン・セロトニンが取り込まれるかな。

0F7B8521-DCBA-4FFD-8B57-C8D9442E8F05

今やらなくて

今朝の気温は22度。寒いだろうか。薄手のカーディガンをタンクトップの上に羽織ってみる。
涼しくなったせいか寝起きの調子がとても良い。胸ぐるしさしさが全くない。
昨日久しぶりに庭の手入れをしたのに、(午後からもちょっとやりました)疲れが残っていない。
腰の痛みもない。鈍感になっているのも悪くない。

胸苦しい状態で目が覚めると朝から後ろ向き。
でも今朝は「今が1番若いし、周りにも恵まれているんだなあ。」と言う気持ちになっている。
家族で食卓を囲めること。娘はアンジェリーナ(有難味がよくわかっていない)のモンブランをわざわざ東京駅回って買ってきてくれる。食事はなんでもおいしいし。
F57176CE-1DF7-4407-A946-F7D381053D15

「できること、今しなくていつするの!」と言う気持ちが湧いてきた。
この気力が保てるようにも体調の良い状態が続きますように。

竹内まりやさんの「人生の扉」を口ずさんでみる
90歳を過ぎてもいいことあるさ。

さぁ!歩こうと外に出たらなんと雨!ついさっき確認したときは降っていなかったのに。
でも今日は傘さして歩こうと言う気になった。
夜明け前の雨の空。

65CE123C-BD86-499E-9621-9A4ECFCC51B8


ぬかるみのないコースいつもと違うコースをたどり歩く。途中
Fさんに遭遇。
お互い「こんな雨くらいねぇ!今日はジムも休みだし」と同じこと言いあって別れる。
彼女も元気だわ。いつもにこやかだし目力がある。見習いたいものだ。

  たのしみは
   これしきの雨 はね返す
   大きく息を 吸い込めるとき

今日は資源ゴミ。暑かった日が続いたので水の消費量が半端ではなくペットボトルの量がこんなに!
今週からは減るかな。

0104A063-FD90-4D8E-B37D-04AC63F66A04

ギャラリー
  • お久しぶりマメシバちゃん
  • お久しぶりマメシバちゃん
  • お久しぶりマメシバちゃん
  • お久しぶりマメシバちゃん
  • お久しぶりマメシバちゃん
  • 彼岸花の赤
  • 彼岸花の赤
  • 彼岸花の赤
  • 空芯菜って知ってますか?
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

チーサン

  • ライブドアブログ