今日は朝から雨の予報だったし、一人だし、ウォーキングは中止だなと思っていたけど、曇り空ながら雨の気配は無い。

しばらく顔見ていない豆しばちゃんも気になるし、歩きに行ってみよう!
ちょっと暗すぎるかな…と思いつつ、出発したのが
440分。
この間まで歩き始めるとすぐに明るくなってきたのに今日は曇り空のせいかいつまでたっても明るくならない。
真っ暗闇の墓地のそばを
白いパーカー着て歩いているとこちらの方が幽霊みたいに見えるかな~。
スマホのライトでこちらの存在示しながら歩く。

天気のせいかちょっとまだ早すぎるのか人に会わない。
ようやく明るくはなってきたけどどんより曇り空。

1BD7496F-FFE0-4A65-9E9B-E9EEC9D2837C



「豆しばちゃんはどこよー」と横道をちょっと覗くと
5,60メートルほど先に遠ざかって行くそれらしき姿。でもはっきりわからない。とにかくルートを変更し、追いつけるかなと足早に歩く。やっぱりそうだ。豆しばちゃんも気がついたみたい。

こちらに来ようとしている。名前を呼んだら、喜んで動き回って写真どれもピンボケ。

これだけ喜んでくれると嬉しい。

49F502DB-4511-4D59-BD3D-705DA1078F47

久しぶりに豆しばちゃんに会って今日の目的、果たしたわ。

天気も危ういので帰途につくことにする。


それにしても猫ってどうして道路の真ん中に居座るんだろう。

87F079FB-74B5-4971-B4DD-56F54097DDE4

白鷺とアオサギいつもそばにいるけどあんまり仲良く感じない。微妙な緊張感の縄張りを保っているのかな。

8B65C3EE-D960-4599-9370-44D86D09C912

鴨三羽、川の水浅すぎて水かきだけしか浸かっていないよ。こんなに浅いと泳げないね。ひょこひょこ歩いて可愛いです。

28A24481-011D-404C-B8E2-94EF76A4BE43

  ☆たのしみは
   泳ぐに浅き 水に立つ
   三羽の鴨の 健気なるとき 


家に帰った途端、雨が降ってきました。いつも絶妙なタイミングです。
それにしても今朝は静か。気持ち悪いほど静か。