今朝は少し早い目、4時半過ぎに歩き始めました。

カラスの声がよく聞こえるなとちょっと不安な気持ちで歩いていました。3キロ近く歩いた頃、ひときわカラスの声が賑やかに。

角を曲がると、そこには車道に多分十数羽のカラスが。

認識できなかったけど多分道の真ん中に、カラスが運んできたゴミ袋の中身か、あるいは動物の死骸か、何か餌になるようなものがあるんだろう。

そうこうしているうちにカラスの鳴き声につられて次々とカラスが集まってくる。
もう恐怖。

カラスの脇を通り抜けなければならない

でもでも助かった。この朝早い時間、いつもは車の通りはそこまで多くないんだけど、今日は、続けざまに車が来てくれた。車が来るとカラスが飛びたつ。また集まってくる。また車、ひっきりなしに車が通ってくれた。その合間に私はカラスの横をすり抜けることができました。

怖かった〜〜(≧


  たのしみは
   遥かにカラスの 声を聞く
   のどかな道を 一人ゆくとき


私はこういうウォーキングがしたいんだ〜!


昨日の散歩の時に、時々出会うFさんが、「近くにあるハンカチの木が、今見頃だよ」と教えてくれていたので、見当をつけて、ちょっと遠回りして歩いてみたけど見つけることができませんでした。今度会った時にでも聞いてみよう。でもその頃にはきっと花は終わってるよね。

9458A4B4-3EEB-4551-B3E2-52C7D4D431C8

鴨の姿も見て、安心して、家も近くなった頃、坂道の上で手を振るFさん。

Fさんもハンカチの木の場所わかっただろうかということが頭の中にあったらしい。

「今から行ってみる?「はいっ!」二つ返事で歩き始めました。
この時点でウオーキングいつもの9割ほど。

12,3分歩くと遠くに林が見えてきました。
後に漆の木、前には数本のハンカチの木が見事に花をつけています。連れてきてもらってよかった。

6D5A57ED-CE94-4728-9CC8-9515572523D2

帰途に着いたところ
、私の足が遅れがちになっているのに気づいたFさんが、送ってあげると自分の家に車を取りに帰り私を家まで送ってくださいました。

お心遣いに感謝です。

3204AB1B-9AF7-41E8-8AB8-C68B78E5F98F

山椒シロップ、昨日は焼酎で割って飲んでみました。ブー!これはだめ。焼酎の匂いに山椒のほのかな香りがまけてしまいました。

ただ炭酸だけで割って香りを楽しむのが良いかもしれない。