ひとりたのしむうた

独楽吟 福井に生きた幕末の歌人、橘曙覧が詠んだ52首の連作の歌。 「たのしみは~とき」の形で詠まれています。 私も日々の生活の中で感じる楽しみを言葉で紡いでみたいと思います。

2020年01月

風強し‥それに風邪気味‥

でも、お天気が良い!
スマホのお天気では暖かい!
歩いちゃおう!!

昔から風邪のときは、動くと治ると思ってました。事実そうでした。
そんな健康だけが取り柄だった私。
体調崩してから引っ込み思案になって、一時は、帽子すら重いと思ったことがあったのに、今は平気。
気の持ち方で変わることがいっぱいあるんだなぁと思うこの頃。
風邪は治る病気。
そのためにもテンション上げておかなきゃ!!

あるき始めたものの、風が強くて体感温度3℃
7℃ってあったから、ヒートテックと、ウルトラライトダウンの●●クロファッション重ね着だけで出てきてしまったよ。

kanrei



  ☆たのしみは
   友の育む 農園の
   寒冷紗の中 苗伸びしとき

歩いているうちに雲がピンクに。

hinode2

そして、日の出。

hinode


歩いてよかったわ。


歩いていると、情景に合わせて頭の中に歌が浮かんでくることがあります。
百舌鳥らしき鳥を見ると「もずが枯木で」という歌が‥。


うろ覚えの歌詞を最後までたどってみるとこの歌、一番はのどかな農村風景。
二番以降はガラッと変わるのですね。

  もずが枯れ木で

  【作詞】サトウ ハチロー
  【作曲】徳富 繁

  もずが枯木で鳴いている
  おいらは藁を たたいてる
  綿びき車は おばあさん
  コットン水車も 廻ってる

  みんな去年と 同じだよ
  けれども足んねえ ものがある
  兄さの薪割る 音がねえ
  バッサリ薪割る 音がねえ

  兄さは満洲に 行っただよ
  鉄砲が涙で 光っただ
  もずよ寒いと 鳴くがよい
  兄さはもっと 寒いだろ

それにしてももずって百舌鳥って書くけどどうして?
最近は便利ですね?。すぐにググれる。

もずと言う鳥は様々な鳥の鳴き声を真似できるので、たくさんのと言う意味から「百」がつき、声を出すには舌を使うのでて「舌」と言う漢字が使われたと言われているそうです。

難しい読み方ですが、大阪の方は中百舌鳥とか百舌鳥八幡とか言う駅名・地名があるのでお馴染みですよね
 

ブログはじめて一週間

たった一週間。
いっぱい詠みましたね~。

粗製乱造・手当たり次第・枯れ木も山のにぎわい・薄利多売(ちょっと違うな…)
でもいいんです。とりあえず作ることを優先する、
三十一文字に収まらなくっても気にしない、
目を向けたものから楽しみを見つけるという思いで詠んでいます。

例えば今日の散歩を詠むとき。

今日は5時50分過ぎにウォーキング開始。
6時の明け空は写真のようでした。
CF756FC2-C458-4C66-97C6-0A08F4E5E499
   ↓
すぐ明るくなるだろう。
   ↓
なかなか明るくならないなあ。
   ↓
あれ、空にそんなに雲がないのにお月様が見えないぞ。
   ↓
お月様ってそんなに明るかったんだ!満月でなくても…。女性が月に例えられるのわかるわ~。
   ↓
そういえば、月なきみ空に で始まる歌ってあったよね。讃美歌では「いつくしみ深き、ともなるイェスは・・・」という歌詞の。
   ↓
こんな風に頭の中がとっ散らかります。

で、ひねりだしたのが

  ☆楽しみは 
   月無き 晴れた空の下
   夜明けゆるりと 陽(ひ)を待ちし時

 
それにしても【星の界】って素晴らしい歌詞ですね。

星の界  
作詞: 杉谷代水 
作曲: チャールズ・コンヴァース

月なきみ空に きらめく 光
嗚呼その星影 希望のすがた
人智は果てなし 無窮の遠に
いざ其の星影 きわめも行かん

 
雲なきみ空に 横とう 光
ああ洋々たる 銀河の流れ
仰ぎて眺がむる 万里のあなた
いざ棹させよや 窮理の船に


そうそう、アオサギも鴨たちも所定の位置に戻っていました。
普段の生活のほうが落ち着くのね~。

昨日の大きな水たまりも消えていました。

  ☆楽しみは
   姿消しおり 水溜り 
   関東ロームの 土黒きとき

予報通り 晴れ!

予報通り明け方には雨はやみました。
でも霧雨の様な湿り気はあるけど。
寒くない! ウォーキング決行。

雨がひどかったので水たまりがあちこちに。
車が水しぶき撥ね上げるのでやむなく短縮コース。
一万歩、ちょっと切りました。午後からまた歩こうっと。

  ☆楽しみは
   跳び越えるには 広すぎる 
   水たまりの中 空青きとき

e266211e

  ☆楽しみは
   黒雲の下 縁どりて
   ほのりほのりと 晴るる待つ時

120f3931


  ☆楽しみは 
   強き流れに あらがわず
   鴨くさむらに 避難せし時

B787AF31-3C17-4BD9-B898-AE2BB852D2A4

今日は昼前からジムでヨガです。

雨が強くて

今すごい雨

1時ごろから目が冴えて寝られません。
一人暮らしの人は不安だろうなぁ…早く夜が明けてくれないかと思ってるだろうなあ‥。

家族が同じ家屋内にいるっていうことは、心強いことだと思います。

小鳥たちもどこで雨宿りしているんだろう。
川の中に水かさも増えているんだろうなあ。
川の魚たちは流されずに留まっていられるかしら。

こんな雨の中を新聞配達のバイクの音。
仕事とは言え大変だ。

  ☆楽しみは
   豪雨に 夜半目覚めれど
   朝の予報の 晴れとある時


それはそうとして、昨日友達といちごパフェの話で盛り上がりました。
女性はイチゴが好きですね♪
春になったらいちご狩りに行こうね。

  ☆楽しみは 
   苺の話題で 盛り上がる
   女子力健在 若返る時


E6E8AB47-4E0C-4C44-901D-DC6C86FFDC4F


写真はずっと以前に食べたイチゴパフェ
周囲の視線を浴びて食べました。

体を整える

いつも私が受けているピラティスのプライベートレッスン。
受けた後はとても調子が良くなるのでこの体験を娘、息子にもさせたらどうかしら?
特に体中バキバキとこぼす息子にはいいのでは、と思いセカンドハウスのほうに来てもらうことにしました。
めちゃ過保護は自認しております。

コーチには3人続けてのレッスンに施術。
まずは私から、それから仕事を終えて駆け付けた娘、娘レッスン中に息子到着、とうまいタイミングでみんなの体を整えてくださいました。

結果は、みんなすっきり。恐るべしピラティス効果。
特に息子は、背中まっすぐ首伸びて、身長高くなりたるが時・・・なんて吟じたくなるほど。
息子が仕上がる過程を見ていた娘もびっくり。

私はどうしていたかって?

自分のレッスン終えた後、リラックスして襲ってくる眠気に耐え切れず横で寝ていました。

  ☆楽しみは
   ピラティスの技 施され
   整う身体 息軽し時


マンションからの夜景です。

2BA7C79F-9A44-402A-8193-AF0C5353CA3C

ギャラリー
  • 冬はつとめて
  • 冬はつとめて
  • 冬はつとめて
  • タイムトライアル
  • タイムトライアル
  • タイムトライアル
  • 鴨たちの遊び場
  • 鴨たちの遊び場
  • 鴨たちの遊び場
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

チーサン

  • ライブドアブログ