ひとりたのしむうた

独楽吟 福井に生きた幕末の歌人、橘曙覧が詠んだ52首の連作の歌。 「たのしみは~とき」の形で詠まれています。 私も日々の生活の中で感じる楽しみを言葉で紡いでみたいと思います。

朝焼けの赤

ずいぶん暗くなった。5時に出発しても明るくなるまでにだいぶかかる。今日は曇り空だし帰るまでには明るくなるかな。
今朝は1人ウォーキングだしあまり暗いところで歩くのはやめようと途中から住宅街の中を歩くようにした。ちょっと距離短くなるけど、今朝は足元も滑るし、こちらの方が安心。マメシバちゃんに会うかもしれない。

マメシバちゃんは5時半ごろにはもう帰っちゃうからなかなか出会うのは難しい。
この道通る頃かな?…まるでストーカーみたいだ。
でも読みは的中。ちゃんと会えました。ひとしきり戯れて後を気にしながら去っていく姿がかわいい。

川のそばまで来るとまるで空が燃えているような朝焼け。

A4AF570F-755D-495A-B9FD-2EF983B0B985

川の水にも朝焼けが写っている。

413F0F49-1B47-4DA7-AC2C-A1260A3E4061

  たのしみは
   東の空の 赤く燃え
   鳥ゆく川を 染め上げるとき


道の両端に雑草が生い茂っていた砂利道の草が刈り取られて見晴らしが良くなっています。
ここは春から夏にかけてはウグイスの声が響き渡っていたウグイスロードです。
また来年には草が生い茂り元の姿になるのだろう。
この大規模な住宅街を作った時周りの緑地をよく残しておいてくれたものだと感謝です。

DD8E09EC-1C7F-4939-8E13-56217189982C


住宅街の中の公園の散歩道。ここにも秋の気配。
721C4C1B-F135-4F05-B3AC-16658E11FFC8

今九時。光がさしてきた。
今朝は8000歩ちょっとで帰ってきてしまったから日の光浴びにちょっとだけもう一度出かけてみようかな。

というわけて゜出かけけて1.5キロぐらいですが歩いてきました。ウグイスロードの雑草刈込み、機械が入って盛大にやってました。明日はもっと見晴らしがよくなるわ。

農家のおじさんに出会ったので「何かあります?」と聞いたら「里芋ぐらいかな」と。もちろん貰ってきました。100円です。
2FF66251-5BC1-4B69-9DA7-59B761A7DB1F

荷物持って歩くのは少量といえども苦手なのですぐ家へ。

帰ってすぐに、里芋含め煮作ってます。三度茹でこぼしたかにぬめりはとれるかな。
煮ている間に大根のピクルス、レンコンの甘酢漬け作りました。キュウリのキューちゃんも今塩をしている途中。今晩楽だわ。
里芋煮え具合、見てこようっと。

・・・
 ↡
できました。簡単副菜。

352B2251-8659-4C5C-A8C0-1668BDA422EF

カワセミ & 自然の恵みを感じながら歩く

文句なしの快晴。丘の上に上ると私の1番好きな空の色だ。澄み渡ってほの明るい空に星が1見えている。

1C05C3DD-B75E-4E8F-A0EE-E2FB744BF4A6

昨夜のピラティスのプライベートレッスン、皮膚科受診、インソール、無風快晴、全てが整ってこんな日が歩きにくいはずがない。

順調にウォーキング、途中でマメシバちゃんにも出会ってじゃれついてもらって、主人は大満足。「こんなにかわいい生き物に出会ったのは初めてだ」とのたまう。これって最高の褒め言葉じゃない?
もう今日のウォーキングは終わっちゃってもいい位。

散歩コースこの時間は芝わんこが多い。マメシバのコマチちゃん、毎日出会うちいちゃん、ちぇこちゃん、みんなよく似た顔しているけどちゃんと見分けがつくよ。

朝日が木々を分けて、さしてきた。思いっきり体に浴びてセロトニンを生成しよう。もっと歩きたい。
E17BA082-5FEE-4FAC-9559-19FBC229DB5F

…でも、今日は天気がいいけど寒い。1時間以上も歩いていると一旦家に帰らなければならなくなることも。トイレ休憩して再度出発せっかくだから家の反対側へ。

まぁ、なんと鳥の数が半端ではない。白鷺もアオサギも何羽もいて川の上を飛んだりしている。

2CE9B0FD-ABB4-4BA0-98EC-630EC85C708F

橋の上からのぞく川の中には、大きく育った鯉がバシャバシャ水音を立てている。

達も数えきれないほど。

F4F8B4DE-4AC7-454F-A6B9-D9428D17E88C

そしていました。この青空の中にカワセミ!
スマホのカメラじゃ取り切れない。主人のカメラだと撮れるんだけど。
動体視力が全くダメな主人はなかなか動きを捉えられない。言葉で場所を説明するのは難しい。でもようやく撮れました。
230B2136-0E12-40FC-B453-0D005D1D43BD

私のスマホでも撮ったけどなんだかアケビみたい。
79F7BB36-B0FE-45D0-B55F-5DCAF81F1B99

帰り道朝日を浴びながら鳥たちののどかな動きと青い空と川の流れを見ていると「私の暮らしているところは
なんて素敵なところなんだろう」とつくづく思いました。

  ☆たのしみは
   日々の散歩に 感謝する
   ゆかし自然の そばにあるとき




皮膚科でタコ退治

昨日は「本日も晴天なり」と言うとタイトルをつけたのに午後から結構な雨が降って来ちゃいましたね。本当に1日中晴れていると言うことがない秋です。
今朝は5時からスタート。虫の声はもう全くしなくなりました。

インソールは今日も歩きやすく快調です。
680D9BE4-F473-4B7C-B0E7-77FAECD8DE63

角を曲がるとちょうどマメシバちゃんがおうちに帰っていくところでした。
まだ5時半。家に帰ってお水を飲んでおいしいご飯を食べるのかな。

今日こそは晴れてくれるだろう。秋の空の雲きれいだ。

25D271DF-CB47-45A7-9BCB-47F0FDDCE10D

朝日の昇る頃、住宅街の川に架かる橋の上から朝日を見ると水面に反射して刻々と形を変える見飽きません。

967B4D22-0B4B-4B05-A313-71ECE572D5AE

その川の中、本当に最近鳥が多い。そろそろ冬毛になるのかみんなコロコロしてきている。

こんなにいたっけと思うほどたくさんの鴨たち。

一斉に飛び立つと壮観です。アオサギは姿も大きくて飛んでいるところは迫力ありますよ。
こうのとりはきっともっと大きいんだわね。見たいなあ。

527F1188-022C-479E-B81A-17552B50BA27


今日は朝から皮膚科で足の裏のマメとかタコとか魚の目とか、とにかく歩くのを邪魔するわけのわからんやつを退治しに行ってきました。一度やってもらってからだいぶたって、タコも成長しています。ずっと行きたいと思っていたんだけど混んでるの考えるとついつい我慢しちゃうのよね。
今日は思い切りました。

皮膚科はいつも超混んでいる。私の行くところも半端なく待たされる。そこで考えました。
10時診療開始のところ受付は9時ちょっとすぎからやっているらしい。
受付票に記入して番号をとって、それから10時におもむろに出かけました。
二度行くことになるけど車で10分ちょっとの距離だしコロナ不安の中混雑した診察室で診察を待つよりこちらの方がいいよね。6番をゲット。

再度10に出直すともう番号は30を超えていました。2時間待ちだな。
私は6番目なので診察の順番もすぐに来てあっという間に終わりました。2度往復してくれて終わるまで待っていてくれた主人に感謝です。

さて処置内容ですか、皮膚が硬くなったタコの部分はよく切れるハサミでバサバサとカット。いつ真皮が切られるんじゃないかとハラハラ。でもさすが先生。
きれいにタコの部分だけ切り取ってくださいました。足裏が平らになった感じ。
ずっと痛かった左足の人差し指。爪が影響しているのではないかと言うことで先生に爪を切ってもらう羽目に。
え?爪?爪がちょっと巻き込んでいたせいでこんなに痛かったの?
にわかに信じられない。
もう一つ魚の目と思っていたのは足裏にできるイボだったみたいで液体窒素で凍らせてとらなければいけないみたいで2週間ごとの通院が必要みたいです。でも処置だけなので長い時間待つ事はなさそうです。

今日の夜はピラティス。足裏の治療とピラティスとで明日のウォーキングはどうなるでしょう。

  ☆たのしみは
   歩み邪魔する 胼胝(たこ)退治
   明日の歩の様 願込めしとき


なんかムードもへったくれもない吟ですみません。

今日は午後からもいい天気。明るい日差しがさしてきています。

本日も晴天なり

昨日は晴天、調子も良くて洗濯いっぱいしたり、布団を干したりして午後はボランティアのパソコン塾へ。
そのまま家に帰らずマンションにやってきました。
子供たちも食事時には集まりました。
マンションには最低月2回やってきます。ここ半年位は来れなかったけれどもね。そのため冷蔵庫がすっからかん、調味料から揃えなおさなくてはならないので、今回もデパ地下でお弁当や好きなものを買ってきました。おこわ弁当に、カツサンドに…。
子供たちもそれぞれ買い求めてきたり、カット野菜と息子が持参したヤングコーン、トマトなどのサラダを作り支離滅裂な、でも好きなものばかりの食卓です。牛肉も、コロッケもそして鴨肉もありました。"(-""-)"


E9CCD57D-5574-488E-98EC-304AA3A369DB


チューハイいっぱい飲んだら眠くて眠くて。早々と寝室に追いやられました


  たのしみは
   持ち寄りパーティーさながらに
   子らと食卓 囲みたるとき

朝は早起き。窓の外を見ると空が赤く染まって今日もお天気。

C1C42DC4-C813-48F4-A71D-4E99B0ADAD07
5
20分の空です。
ホームに電車が入ってきました。各駅停車です。

E3FA489A-BA73-48F8-8E91-A8A516DF0732

ドア側の通路に出てみました。
千葉側の風景です。

D31F43AA-E2A5-454B-9385-147EE8F7551C

娘のテレワークは自宅へ戻って9時から。それに間に合うように7時前にここを出発します。
午後からはジムのヨガに行く予定です。そういう予定が立てられるほど天候が安定しています。

そして家に帰りつき、パソコンでブログの仕上げしました。
娘も9時無事お仕事時間に間に合いました。

秋の晴れ間は鳥の天国

今日は快晴。溜まった洗濯物、た~くさん!
久しぶりに外干し。でもすぐ乾くだろう。
それでもウォーキングを始める
5時前は、少し前まで降っていた雨が木の枝からポタポタと落ちてくるような状態だった。
徐々に空が青くなって帰り道では、きれいな青空がのぞいた。6時ごろです。


EAF25127-6CD4-40AA-BD3A-5880CBCB95F0


以前、花が咲いていたミカンの木は今は鈴なり。
F94F3EEA-2C4A-4167-B4BB-93B16152B8FB

この最高の季節は鳥たちにとっても天国だろう。今こうしてパソコンの前にいても鳥の声が聞こえている。ウォーキング中はもっともっと鳥と触れ合える。

川の中ほど、(といっても狭い川だけど)鳥が群れて遊んでいる。
白鷺、アオサギ、そして鴨、シジュウカラ、もちろんスズメ、そして写真には収められなかったけどカワセミまで飛んできた。
こんなたくさんの鳥たちが1枚の写真に収まるなんて初めてだわ。みんな仲良く安らいでいる。住宅街のなかの川にこんな自然があるんですね。
8734DFCB-8E9A-430F-BFD2-7FE73F908D85


328C6F8E-F1BD-40FF-834F-0DA3643C6A79


CCE7031D-8135-4109-9001-9FC96DB24672

  ☆たのしみは
   秋の無風の 晴れた朝
   鳥の集いの 長閑なるとき


ウォーキングの時に履く靴がなかなか合うものが見つからずどこかが当たる、どこかが痛い、と言うことを何度も繰り返し靴ばかりが増えていましたが、先日生協で買ったインソール、今日初めて使ってみました。
今日の気候が良いせいなのか、
体調が良いのがとにかく歩きやすかった。
インソールの効果が出ているんだったら嬉しいな。普通に、ごく普通に歩けました。

あんまり喜びすぎるのはやめよう。
もしかしたら、たまたま体調が良い日に当たっただけかもしれないから。
素直じゃない私。

Le.Velvetsコンサート

行って参りました。素晴らしいコンサートでした。
入り口で検温、連絡先の記入、ソーシャルディスタンスで、1つおきの着席などいつもと違う会場の雰囲気にちょっととまどいながら、いつもの半分の観客で静かにコンサートが始まりました。

と思っていたら静かどころか歌声爆発!
今までで1番迫力のある声を聞けたと思いました。

構成も楽しく、前半はクラシックのパートで各が出演したミュージカルなどの楽曲のソロ。
後半は映画音楽のパートなどが設けられ聴き応え満点。後半の盛り上がりはすごかったですよ。いつもの半分の観客とは思えない位! そしていっぱい歌ってくれたんじゃないかなあ。

たっちゃんの通る幅広い声、シュガーちゃんのいつに増しての声量、ノフにいもあんな太い声を出すんだ、しいたん高い声、見事に復活。きれいな金髪の女性に見えたわ。

私は夜のお出かけとあって、後半はちょっと疲れてきたのか半分朦朧とした頭で音楽を聴いていました。
でもね、心に響く歌の時はしゃきっとするんですよ。そして聞きほれる。

そして久しぶりにコンサートを開けた彼らの喜びの気持ちがびんびん伝わってきました。
なんか4人並んだ姿が可愛らしくて子供のように見えたわ。

  ☆たのしみは
   やっと開けた コンサート
   思いあふれて 言葉でぬとき


CD + DVD買ってきました。
FD8627A1-1252-4426-9815-561B79B5BF68

そこまでは良かったのです。問題は帰りです
結局マンションには泊まらず最終バスで家に戻って参りました。
私にとってはかなりのハードな行程でした。アンコールが続き会場を後にしたのが9時過ぎ。駅まで5分。迷いながらも最寄り駅に到着。そこからは小刻みに乗り換えがバスを含めて5回。

どの乗り継ぎを失敗しても1035分になってしまった最終バスに間に合わない。乗り換えのたび、ハラハラしながら走りましたがな。
駅には最近タクシーはなく、最終バスも最近1台カットされてそれをのがしたら大変。1時間雨の中を歩かなきゃ。でもなんとか間に合って帰りつきました。
ただしものすごい疲れが残って今ダウン中です。体全体が筋肉痛。


お菓子争奪戦

秋も深くなってきた。5時前からのウォーキングは結構寒い。今朝は14度。首元が冷える。でも歩いているといつの間にか寒さを忘れる。
今日は調子が良くてどんどん歩けた。今夜のコンサートか終わるまでこの調子が続いて欲しいな。
この空まだ5時台です。5時49分。結構明るいもんですよね。でも最近この天気のよさが長続きしない。
今日は大丈夫かな。
8EC429BC-87A8-4746-BF3C-3CDD80E99CC3


萩の花びらがこぼれています。
5A078166-2839-4337-88E1-BC4B6C20EDC4

川には7羽の鴨が集っていました。こんなにたくさんの鴨一度に見たのは久しぶりです。離れた場所にも1羽、2羽といたからずっと先にもいっぱいいたんでしょうね。きっとこの川は、餌が豊富で安全な場所なんだわね。
A58FC769-DB72-4961-8943-4A9C1D89E2B5

昨日届いた六◯亭のお菓子。
バラエティー豊かで楽しいんだけどさぁどれをみんなが食べるか争奪戦。珍しいお菓子は譲れない。

あみだくじでもするか!
D179FD87-A29C-48D6-A877-D670D238B8F7

と思いましたが、そこまでは止めておいて好きなものをそれぞれ取って分けました。お菓子をわけるのにいい大人が、朝からキャーキャー言いながら選びましたよ。取り分けたお菓子を各自保管してお好きな時にどうぞ。

  ☆たのしみは
   菓子を選ぶ目 子の如し
   取り寄せの品 分け選ぶとき


ついでに「あみだくじ」って語源はなんだろうと疑問に思ったので調べてみました。
あみだくじは、室町時代から行われていたらしいです。ただ現在のあみだくじと違って中央から放射線状に人数分の線を引いてそこを選ぶようになっていたそうです。放射状の線が、阿弥陀如来の後光に似ていたのでその名前がついたらしいです。
そこから現在の形に変化してきたみたいですよ。

庭の花を手折って

昨日寝る寸前に暖かいお風呂に入ったせいかぐっすり眠り込んでしまって起きたら5時を過ぎていた。
準備運動もそこそこに歩き始める。それでももう5時半、周りはすっかり明るい。
いつもと違うルートをたどってみる。川沿いの花、この大きな花はなんでしょう。

C3A0CDA1-F1ED-4426-8DEE-8ECAF9A555C0

野菊も咲いています。

D17BD779-E793-4AA7-A32B-8C414E4CC090

Hさんと、彼女の家までもうすぐというところで出会いました。そろそろウォーキング終わりかな。
行き過ぎてしばらくすると、自転車で追いかけてくるHさん。
「花いりませんか〜♪」

見ると手に庭で摘み取った小さい花束。「ほしいです
このさりげない心遣いうれしかったです。たくさんの花束でないのがいい。
手折られた数本の花に、我が家の花も加えて仏様の前に供えました。

今日はちょうど義父の月命日。いい供養になりました。
注文してあった六◯亭のお菓子も届きました。いい日だ。
2971F095-941B-44AC-9383-B5B40D4C7309


  ☆たのしみは
   庭の花摘み 自転車で
   追いかけ呉れし 友のあるとき

住宅地も世代交代

今日も一人ウォーキング。
お天気は良い。
5時になったら歩き始めよう。昨日と同じコース行ってみようかな。
マメシバちゃんに会うかもしれない。


残念ながら今朝は姿を見かけなかった。それでも天気がいいので気持ちよく歩ける。
住宅街の中を歩いていると、住人がいなくなったお家が取り壊されて更地になったと思ったら新しい家が立っている。そしてまもなく新しい人が住み始める。

我が家はこの住宅地では比較的新しい建物の方だが、引っ越して来た当初から比べると最初からの住人の方が大分少なくなった。
すこしずつ世代交代している。若い人が増えて子供も増えて天気の良い午後などは子供の声が聞こえて活気がある。
住宅地がどんどん開発されている頃にできた広い敷地の小学校。今はクラスの数も激減。
新しい人たちが入ってきてほしいわ。

リフォームしている家もある。新しくなった家に表札が2枚かかっていたりすると親御さんとの同居が始まったのかなと勝手に推測する。

そんなことを考えながら歩いている。

川の側に生えているこの雑草。溝のそばに生えているから「ミゾソバ」などと言う安易な名前をつけられているけどよく見るとかわいい花です。

8091DF4E-A698-4152-84E6-E012AD277B95

陽がさしてきました。
本当に太陽ってありがたいなぁと思います。
しばらくは太陽に向かって歩いて、角を曲がったら背中に暖かさを浴びて歩きましょう。

386B8BFB-5144-43AE-A454-C510ACE88D76

どんな隙間もすり抜けて日は射してきます。

  たのしみは
   雲も枝葉も 針穴すら
   陽はすり抜けて 吾に射すとき

アマビエさん

4時に空を見上げると星空。空も澄み渡っているようだ。久しぶりの天お気になるかな。今日は1人なので5時になるのを待って歩き始める。
少し歩いて丘の上。

上に目をやれば半月。ちょっと視線を落とすと地面には靄が立ち込めている。

1番上は54分の空。2番目は516分。3番目は6時。

B5756EB9-6323-4ED7-9B98-48A0D1A5AA8C

青空に刷毛で雲を描いたみたい。
ED742A12-A8CA-4EB7-B3C0-7577D8EAE9BC

そして6時を過ぎると林の中に太陽の光が差し込む。610分。

2C326BF3-03BF-48F0-838F-DC0A693FBDDB

雲の上に太陽が顔を出した。613分。

1B261F4D-FA06-4CEF-A375-B86C015BF679

朝の空は刻々と姿を変えてくれる。

  たのしみは
   秋の空気と 朝靄と
   月残る道 歩み行くとき


30
分遅く出たのでマメシバちゃんには会えないかと思いきや、ちょっと短縮コースをとったせいでばっちり会えました。あの子に会うとその後足取りが軽いわ!

話は変わりますが「アマビエさん」って知ってますか?
「アマエビ」ではないですよ。
昨日、妹たちとのLINEのやりとりの中で出てきました。娘に聞いたら知ってました。
全国区だそうです。なんでも江戸時代から日本に伝わる妖怪だそうです。
私は知らなかった

その絵を描いて貼っておくと疫病退散させてくれるご利益があるそうな
まぁやってみるかと、適当に(いや違う、コロナ収束を願い心を込めて)描いてみました。
EC1CDD3E-FF3C-4146-8DD5-7D8FA9E81139

原本
は検索して探してみてください。

ギャラリー
  • 朝焼けの赤
  • 朝焼けの赤
  • 朝焼けの赤
  • 朝焼けの赤
  • 朝焼けの赤
  • 朝焼けの赤
  • カワセミ & 自然の恵みを感じながら歩く
  • カワセミ & 自然の恵みを感じながら歩く
  • カワセミ & 自然の恵みを感じながら歩く
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

チーサン

  • ライブドアブログ